海外クラウド・SaaSの導入支援サービス クラレボ ロゴ

安全で高機能!テレワークやWEB会議におすすめの「GotoMeeting」

安全で高機能!テレワークやWEB会議におすすめの「GotoMeeting」

Sakurabookサポート Sakurabookサポート
1 minute read

コロナウィルスの蔓延により、お客様先への訪問、オフィスへの通勤が制限される中、WEB会議システムを導入された企業は多いと思います。

WEB会議の使用やテレワークは大きく浸透し、東京都では、半数以上の企業がテレワークを展開しています。

テレワークやWEB会議を進める中で、一番重要なのがWEB会議システムの選定ですが、様々なWEB会議システムがある中で自社に適切なWEBシステムの選定で悩んでいる方も多いかと思います。

GotoMeetingは、大人数でのWEBミーティングの機会があり、セキュリティ面の安全性と複数機能を備えたWEB会議システムをお探しの企業におすすめです。

今回は、GotoMeetingの特徴、導入のメリット、ZoomやTeamsなど他WEB会議システムとの機能比較などを紹介します。

GotoMeeting(ゴートゥミーティング)とは

GotoMeetingは、アメリカのリモートワークソフトウェアを展開するLogMeIn社が提供しているWEB会議システムです。

ビジネス向けに構築されており、非常に高いセキュリティと高品質な安定した通信をできることが特徴です。

また、PCのブラウザ、アプリをダウンロードすることでiPhone、Androidといった様々なスマートフォンやタブレットなどさまざまなデバイスで利用できるのも特徴です。

GotoMeetingの注目の機能

では、GotoMeetingにはどのような機能があるのでしょうか。

会議の描画ツール

GotoMeetingには、描画ツールで共有した画面上に描画する機能があります。

対面会議では、ホワイトボードを使用をして考えを整理し、考え方を共有する場は多くあったかと思いますが、オンラインミーティングでは、別途アプリケーションを立ち上げ画面共有をするといった込み入った作業が必要になります。

GotoMeetingでは、WEB会議システムに予め描画ツールが容易されているので、より創造的な会議を行うことが可能です。

会議の文字起こし

GotoMeetingには、記録された会議を自動で文字お越しする機能があります。

そのため、会議中に文字お越しをせずとも議事録の作成を自動化し、会議の後に整理することで簡単に共有することが可能です。

スマートミーティングアシスタント

スマートミーティングアシスタント機能がセットされており会議を自動的に記録し、大事なキーワードをハイライト、重要なポイントを特定してくれます。

画面シェアされた資料セットを自動的にキャプチャし、時系列で配置したPDFを作成してくれるため、仕事の効率化が可能です。

GotoMeetingのメリット、デメリット

では、GotoMeeting導入にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

メリット1:高度なアシスタント機能により業務効率を改善

スマートミーティングアシスタントや会議の文字お越し機能により、幅広い作業の業務効率化が図れます。

WEBシステム会議では、会議の終了後も議事録の整理等に時間を取られることが度々ありますが、GotoMeetingでは大幅にこれらの時間を削減することができます。

メリット2:高度なセキュリティ

ビジネスで利用することを前提とし、世界水準の強固なセキュリティを備えています。全ての通信は暗号化されているため、資料の受け渡しも安全に行うことができます。

メリット3:豊富な統合ツール

ビジネスで使用される様々なツールとの統合が可能です。Slack、Outlook、Chromeなど様々なツールと統合・連携が可能です。会議の招集などとの連携ができるため、スムーズにミーティングのセットアップや開始ができ、仕事の効率化を上げることができます。

デメリット1:国内の認知度が高くない

GotoMeetingは、国内での認知度が高くなく、ホームページや説明書をはじめ英語のものが多いため、導入に心理的なハードルを感じることが多いでしょう。

昨今、日本語サポートも展開されていますし、グローバルでは多くの企業が利用していますので、安心して利用することができます。

デメリット2:無料プランがない

GotoMeetingには、無料プランが用意されていません。

ですが、14日間の無料トライアルプランはありますので、まずは無料で利用をしてみて、そこから本格的な導入を検討することをおすすめします。

GotoMeetingの費用と料金

GotoMeetingには、3つの料金プランがあります。

Professionalプラン

ベーシックな会議システムのみを利用したい方におすすめのプランです。

  • ミーティング参加人数
    150人まで

  • 利用料金
    月額20ドル(現在は、特別割引で17.33ドル)

  • 機能
    ベーシックな会議システムが利用可能
    スマートミーティングアシスタントなどの利用は負荷

Businessプラン

議事録や業務効率化に向けた機能も含め、利用したい方におすすめのプランです。

  • ミーティング参加人数
    250人まで

  • 利用料金
    月額37.50ドル(現在は、特別割引で23.08ドル)

  • 機能
    スマートミーティングアシスタントなども含め、ほぼ全ての機能が利用可能

Enterpriseプラン

カンファレンスや大規模ミーティングを行う機会が多い組織や企業にとっておすすめのプランです。

  • ミーティング参加人数
    3,000人まで

  • 利用料金
    問いあわせ

  • 機能
    全ての機能が利用可能

他WEB会議システムとの比較

Zoom、Teams、Google Meetと比較をして、高い画像、音声品質、大人数のミーティング参加ができるのがGotoMeetingの特徴です。

Zoom Teams Google Meet GotoMeeting
概要 Zoom Video Communications社が展開するWEB会議システムです。無料プランもあり、ビジネスだけでなく個人利用でも幅広く使用されている。 マイクロソフト社が展開するWEB会議システム。
Office365導入済みのユーザーや企業は追加ライセンスなしで利用可能。
Google社が展開するWEB会議システム。Googleの様々な機能との連携が可能であり、分かりやすいUIが特徴。 LogMeIn社が展開するWEB会議システム。
ミーティング同時参加人数 100人~1000人 250人 100人~250人 150人~3,000人
モバイル対応 iOS, Android のアプリ対応 iOS, Androidのアプリ、WEBの両方対応 iOS, Androirのアプリ、WEBの両方対応 iOS, Androidのアプリ対応
無料版
料金 月額14.99ドル~19.99ドル/ユーザー 月額5.00ドル~20.00ドル/ユーザー

月額6.00ドル~25.00ドル/ユーザー

月額20ドル~
アプリとの連携 OutlookやGoogleカレンダーとの連携が可能 Office365のアプリと連携されている Google関連アプリとの連携がされている SlackやOutlookとの連携が可能
画像クオリティ 画像、音声品質ともに高くい。 画像、音声品質ともに環境により問題発生するケースがある 画像、音声品質ともに環境により問題発生するケースがある 他社と比較をしても高い画像、音声品質

GotoMeetingの導入事例

GotoMeetingは様々な企業で導入されていますが、代表的な事例としては、下記のような導入事例があります。

事例1:Berufsbildungswerk Mittelfranken

Berufsbildungswerk Mittelfrankenは、聴覚障害がある障害者のトレーニングプログラムを展開しているドイツの企業です。

コロナ禍を背景に、もともと運営をしていたセンターを閉鎖し、オンライントレーニングプログラムに移行したことを背景に、最適なWEB会議システムを探していました。

大人数で画像や音声品質を担保しながら展開できるWEBシステム会議として、GotoMeetingを導入しました。

オンラインミーティング上で画像描写やスクリーンシェアがスムーズにできる機能があることで、より効果的なオンライントレーニングプログラムを展開することができるようになりました。

事例2:Coalfire

Coalifreは、サイバーセキュリティアドバイザーソリューションを展開している企業です。

カスタマーサポートチームが顧客サポートをする際に、顧客が使いやすくスムーズにWEB会議を進められるシステムの導入を検討していました。

安定した画像や音声品質、顧客が簡単に使用できる分かりやすいUIであることからGotoMeetingを選択し、活用しています。

事例3:PeopleKeys

PeopleKeysは、アセスメントサービスを展開している企業です。

コロナ禍で在宅勤務が増える中、従業員同士またはお客様との打ち合わせ利用できる会議システムの選定を行っていました。

特に高いセキュリティが担保され、顧客トレーニングに向けて、一度に複数人にWEB会議を展開できるツールとして、GotoMeetingを導入しました。

まとめ

今回は、画像や音声の高いクオリティ、セキュリティが担保されており、大人数が参加する会議でも使用できるWEB会議システムとしてGotoMeetingを紹介しました。

  • ビジネス上、一時期に大人数の参加者が参加する機会が多い
  • 議事録自動作成機能などを使い、業務の効率化をはかりたい
  • 高いセキュリティが担保されているWEB会議システムを導入したい

上記のような課題感をお持ちの方は、ぜひGotoMeetingをご検討ください。

« Back to Blog