海外クラウドの導入支援でレボリューション! クラレボ ロゴ

Wrike(ライク)

ワークフローを合理化し、共同作業やプロジェクト管理をスムーズに行うためのクラウドシステム

Wrike(ライク)
Wrike(ライク)
Wrike(ライク)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Wrike(ライク)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Wrike(ライク)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Wrike(ライク)

プロジェクトマネージメントやタスク管理のツールは数多くありますが、幅広く柔軟に活用でき、本当に業務を効率化できるものをお探しなら、Wrike(ライク)は優先的に検討すべきツールです。


これまでタスク管理やプロジェクト管理ツールを活用してきた多くのチームでは、「マネージメント体制をツールに合わせる」ような、本末転倒とも言って良い事態が生じていたのではないでしょうか。あるいは、ツールに状況を入力する一手間のせいで、気づけば誰もツールを活用しなくなってしまうことも、よく見かけられる残念な光景です。こうした問題を解決し、本当に現場の業務効率を改善できるマネージメントツールが、Wrikeです。


Wrikeの特徴は、その柔軟性と効率性です。ダッシュボードやワークフローのカスタマイズ、チームならではの事情に合わせたセッティング、最新の進捗状況を自動的に反映し、Aiにより業務プロセスを効率化。ただ「余計な一手間を掛けて記録するだけ」の従来のマネジメントツールとは、一線を画します。この水準の汎用性と柔軟性を提供し、本当に業務効率化を実現できる管理ツールは、他に無いと言っても過言ではありません。


リアルタイムのコメントと通知、編集、レポーティング。テレワークをもっと快適にする機能も備えています。無数の「RE:」が続くメールスレッドから目的の情報を探し出す時間も、過去のチャットログを遡って必要な会話をピックアップする作業も、もう必要はありません。

通常価格
0円(税込)
売り切れ
販売価格
0円(税込)
通常価格
単価
あたり 


お知らせ

無料トライアル:14日間

価格・サービス一覧

Free

無制限のユーザー、ブラウザ・デスクトップ・モバイルアプリ、AIワークインテリジェンスによるパーソナライズされたアプリエクスペリエンス、更新情報のリアルタイムストリーム表示(プロジェクト横断、プロジェクト別、タスク別)、社内と社外のコラボレーター(ゲストユーザー)の追加、ストレージ容量2GB

Professional

月払い$9.8/月(ユーザー)

Freeのすべての機能、ユーザー数:5 名〜 200 名

共有可能なダッシュボード、ワンクリックで作成できるガントチャート、既存のプロジェクト情報のインポート(MS Project、Excel、RSS)

ストレージ容量:5GB〜(ユーザー数に応じて増加)

Business

月払い$24.80/月(ユーザー)

Professionalのすべての機能、ユーザー数:5 名〜 200 名


カスタムワークフロー、作業スペースのロゴを自社のロゴに変更、オートメーションエンジン(1 ヶ月に 1 ユーザーにつき 200 アクションまで実行可能)、プロジェクトとタスクでの承認プロセスの実施(ゲストユーザーによる承認を含む)、最新データに基づくレポート作成の自動化とレポート用テンプレート、リクエストフォーム、カレンダー、メンバー別の勤務スケジュールの設定、タイムトラッキングとタイムシート、作業負荷チャート、Adobe Creative Cloud との連携、ユーザーグループの設定と権限管理、Salesforce との連携

ストレージ容量:1 ユーザーにつき 5GB をアカウント全体に付与

Enterprise

お問い合わせ

Businessのすべての機能、ユーザー数:5 名〜制限なし

シングルサインオン(SSO)、2 段階認証、パスワードポリシーの設定、管理者権限の詳細の指定、ユーザー監査レポート、オートメーションエンジン(1 ヶ月に 1 ユーザーにつき 1000 アクションまで実行可能)


ストレージ容量:1 ユーザーにつき 10GB をアカウント全体に付与

こんな方へ

・リアルタイムでプロジェクトの進行を確認したい人
・仕事を今よりも効率的に進めたい人
・チームごとの作業負荷を確認し、パフォーマンス調整を行いたい人

フリーランサー・個人事業主 ×
中小企業 ◎
中堅企業 ◎
大企業 ◎

特徴とメリット

・タスクの作成、スケジュール設定、ガントチャートでの計画の可視化、プロジェクトに費やされた時間と予算の追跡などを把握し、パフォーマンスを向上させることができます。


・無料のモバイルアプリを使用し、作業ファイル、タスク、ディスカッションを整理、外出先でもタスクを管理することができます。


・プロジェクト、チーム、部門などチームごとにカスタマイズされたインタラクティブなレポートを作成し、上司や従業員と共有することができます。


公式サイトからのお申込み方法

トップページの「Get started for free」ボタンをクリックし、アカウント開設画面で「Eメール」を入力の上「Create my Wrike account」をクリックするとアカウント開設メールが届きます。メールに記載の「Confirm your e-mail」ボタンをクリックして、アカウント詳細の入力画面で「名前」「パスワード(6文字い以上)」「電話番号(SMS)」「従業員数(選択式)」「役職(選択式)」「国(選択式)」を入力の上で進むと、最後にコースメニューを選択する画面になり、選択すると14日間の無料トライアルのお申込ができます。(無料トライアル申込時にはクレジット決済を行う必要はありません。有料コースへのアップグレード時に決済すればOKです。)

よくある質問

Q

タスクが更新された場合、どこでどのように通知されますか?

A
・タスクをフォローすると、ストリームビューでタスクの更新を確認できます。・ あなたまたはあなたのチームメイトは、あなたが@言及された場合にのみ、Wrikeの受信トレイに通知を受け取ります。・ モバイルデバイスにWrikeがある場合は、はい、デバイスに同じWrike受信ボックス通知が届きます。これらのアラート設定は携帯電話で変更できます。
Q

Wrikeにはガントチャートがありますか?

A
はい、Wrikeにはガントチャートがあります。いくつかのタスクを作成して期限を指定すると、フォルダまたはプロジェクトのタイムラインビューに切り替えると、ガントチャートが自動的に表示されます。
Q

フォルダとプロジェクトはいつ使用しますか?

A
・終了日がないタスクがある・ 参考資料やランダムなタスクを提出する必要がある・運用作業を伴うため、定期的に確認するタスクを保存する必要がある、この場合はフォルダを使用します。・終了日が明確なタスクがある ・特定のイベント以外に必要のないタスクがある ・タスクに関するレポートを作成する必要がある、この場合はプロジェクトを使用してください。

新着ブログ記事

CONTACT
お問合せ